Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 勝手にしやがれ〜シリーズ・思い出紅白2 〜 | main | フラメンコかっぽれ〜シリーズ・思い出紅白4〜 >>

長崎の鐘〜シリーズ・思い出紅白3〜

第1121回・この人、この歌

〜藤山一郎〜

わたしが好きな紅白歌合戦の場面を懐かしの映像を見ていて感じたあの場面、何日かシリーズで申し上げます。

その第3夜、今回は、昭和48年の第24回。

この年の紅白は私はかなり好きだ。
サブちゃんの「帰ろかな」が白組トリだし、また何故かやたらに芸人の応援ゲストが多い。まず伴淳三郎のオープニングで始まる紅白ってたまらないでよ。先代猫八・先代三平・現円歌・玉川良一・藤村有弘・現円蔵・コント55号・・・まだまだお出になっていて、紅白歌合戦なのか、爆笑ヒットパレードなのかよくわからない笑。
そして、三平・円歌両師匠の生々しい喧嘩もたまらなく面白い笑。

つまり寄席芸人って本当の意味で売れていた所謂第二期のお笑い寄席ブームだったわけです。

紅白歌合戦って、時代をうつします、それが昔の紅白には分かりやすくあった。
そしてなんせまた、特別出演で、藤山一郎・渡辺はま子両重鎮がそれぞれの組から歌うわけだからたまらない。
互いに第一回の紅白歌合戦出場歌手だ。

紫のスーツでおごそかにそして澄んだ歌声が寒い大晦日に心地よく染み渡る。
抜群の「長崎の鐘」を当時の絶頂アイドル陣はどう見ていたのだろうか。

わたしは、この歌を藤山さんが歌っているとき、周りの出場歌手が藤山一郎をじっと見ている姿を見るのが好きだ笑。

フォーリーブスの表情もたまらないなあ。

そしてこの年は名曲揃いですごすぎる。
このシリーズの初回の八代亜紀「なみだ恋」をはじめ、紅組トリが島倉千代子「からたち日記」。
藤山さんともう一人の特別出演、渡辺はま子「桑港のチャイナタウン」。
ほかに「君こそ我が命」「涙の連絡船」「大利根無情」「いっぽんどっこの唄」「長崎ブルース」「危険なふたり」「有楽町で逢いましょう」「世界は二人のために」「君は心の妻だから」「ウナ・セラ・ディ東京」「他人の関係」「今日でお別れ」「学生街の喫茶店」「潮来笠」「さそり座の女」「街の灯り」「若いふたりに何がおこる」・・・なんていふ年なんだろ!
懐かしの名曲からこの年の大ヒット曲から物凄いラインナップだ。

みんなが楽しめる紅白歌合戦、やっぱりわたしは大好きです。

そんな紅白歌合戦が国民的番組だと思うんですが…。
藤山一郎「長崎の鐘」、大晦日に聴くこの唄はまた一段と際立ちます。
2014.12.07 Sunday | comments(1) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.07.26 Wednesday | - | --

Commnets

はじめまして。
その紅白の「君こそわが命」を見たことがありますが、間奏でニコニコと拍手を送る五木ひろしと森進一、ヤジのごとき声援を送る三波伸介、それにクシャッと笑うオミズ…その場面がとても好きです。
それを見るだけで、いい紅白だったというのがわかる気がします。
書かれている藤山一郎の歌唱も、ぜひとも見てみたいものです。
(敬称略)

オミズー! | 2014/12/09 7:49 AM

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/1687

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.