Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 浜千鳥情話 | main | 森の小径 >>

いい日旅立ち

第1883回・この人、この歌

〜山口百恵〜

そろそろかな、と、最近思うときがある。

それはそろそろ後進に譲りわたしはそろそろ…と思うものだ。

続けていけたらといふ思いのものではあるが、わたしの役目はいよいよ終わったかな、と思うことを感じる。
例えば、土日といったお休みのときに三十人満員としよう。
ありがたい、非常にありがたいが、九割以上がその空間の常連さんと普段ご来場出来ない落語に詳しい方々のご来場だ。

お客様として大変ありがたいが、わたしの理想とは一変した。
それは、地域の落語を知らない方々への落語への関心、銭湯のような心持ち、地域と芸人とのふれあい、それをモットーとしたが、今や面影はなく、純粋なる落語発表会をお休みに公演しているようだ。

だったらば以前のように土日は初心者のお客様普及の仕事を各所でやればその方がわたしの理想かもしれない。

多分、聴かない噺を聴きたい、それがまた喜んでいただける、そして芸人としては、そのお客層に合わせて話をすべきではある、よく落語を聴いてくださるお客様には芸人がその新しい世界を提供するのも仕事です。

がね…、土日にそれはしたくない笑

落語の世界が私が入ったときと一変だ。

それは以前は、「土日は初めてのお客様が多いから絶対によくやるネタだけやりなさい」と言われた。
寄席論理なんですよ、全て。
いまは、小さい空間に満員御礼の日曜日、しかし、みーんな、落語ファンのお客様 笑。

まあ、正直、以前では考えられない傾向でして、頭を下げてお客席をみて唖然としました笑

土日のネタ、って考えは、今や死語でしょうか笑

いまはよくおいでになるお客様が喜んでいただける、あまり過去に聴いてないネタを…かね。

土日そんなことはやりたくないなあ笑

だって土日ですよ?笑
ここまで寄席論理ですよ。
って感覚が若手にも減少しているかもしれない。

いま、真面目でして笑、本当に、そういう内側発信のネタ芸も土日で一生懸命やっちゃうんだから、そりゃ喜んでいただけるし、またそれを演者側が苦にならず本望であるとしたら、それはそれで大変に素晴らしいことであります、はい。大衆芸能の成立でしょう。

とはいふものの…わたしの理想と違う観念の誕生は、わたしとしては、そろそろ…と思います。

楽しめる落語ファンへの落語小屋、と、完全に化していくのはありだと思います。見込めますから。

が、そこにわたしが登場と参加をする理由も気持ちもまるでない、ということ。
それが良い悪いではなく、自分にとり、向き不向き、いや、向き不向きってのはおかしいか笑、スキ嫌い?あ、こっちかな。

落語を知らない方々への発信、それだけがわたしの仕事です。

いくら重い「浜野矩随」や「中村仲蔵」などもそういう方々対象にわたしは作りこんでまいりました。

初めてのお客様が分かりやすい、地噺から人情噺まで、それで今までたくさんの方々に喜んでいただける、この有り難さ、知らなかった落語の世界を純粋に感じていただける、そこがわたしの理想だから、全国飛び回る覚悟すら楽しいのです。
その都内版をやりたかったのですが…笑
今や別の意味で満員御礼の日曜日。
有難いのは本当に有難い。ご来場にも感謝ですよ、本当に。
でも、なんだかしっくり来ない、このモヤモヤ、ご理解いただけますか?笑

休みにやることじゃない公演ってやつですな。

初心者の方々を連れてきていただいて喜んでいただいてもよく落語を聴くお客様の笑いに引っ張られて、またそういう落語しか楽しめない耳を一つ増やすだけになる場合もあります。

インディーズな落語シアター形式が一番受けるかもしれないですね笑


さてさて、今日はこれから西葛西です。

寄席で落語を初めて私でたまたま聴いたお客様からご依頼いただきました。

寄席ってそういうところなんですよ。

あ、仕事を依頼される場って意味じゃないですよ笑

初めての方向けに高座を常につとめることが、落語へ興味を持っていただける方を一人増やしていく。

そういう寄席らしい場をなんとか…と思いますが今や逆、逆、逆かなと…

ですから、わたしは、そろそろ…かな、とも笑。

今週も始まりました。
はつらつとまいりましょー。
これから久しぶりの東西線乗車にワクワク。

千住方面だとあまり東西線にご縁がないから、かみしめて乗車してきます、久しぶりに笑

皆様、一週間、楽しくいきましょ〜。

季節はいよいよ、こんなかな、歌唱・山口百恵「いい日旅立ち」が流れてきますと、それは、3月の始まりなり。
2017.02.27 Monday | comments(1) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.07.26 Wednesday | - | --

Commnets

外はとても良いお天気になりました。西葛西での小学校の寄席、お疲れ様でした。子どもたちの目はキラキラしていましたか?
本日の『いい日旅立ち』の記事を何度も読み返しました。深い…深い…深いですね。 たけ平さんは噺家を志した頃から、信念がブレないのですね?それってとっても凄い事ですよ。これからも自分の信念を曲げず、たけ平さんらしい、たけ平さんにしか出来ない寄席をやっていけば良いのではないですか? 努力は必ず良い御縁を結びます。たけ平落語の御縁を沢山、沢山広げて下さい。

penemiki | 2017/02/27 2:35 PM

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2486

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.