Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 私のハートはストップモーション | main | 村の一本橋 >>

寝不足なの

第1899回・この人、この歌

〜弘田三枝子〜

寝不足なの 。

早く寝なさい、とお叱りいただく。
寝ます。

しかし、まあ、3月は本当に正直、忙しい。
年度末といふのはイベントが多いのがまたこの世界、常であるが、今月はどういうわけか、いろいろなものが重なった。
その間に、ありがたくも、寄席が続きまして、1日、外に出っぱなしが続き流石にくたびれてまいりました。
4月は新年度、これまた余裕があり、年度末にバタバタと様々なものが動くのがこの世界はつきもの。

4月に静寂を取り戻すのもまたこの世界のあるあるだ。

3月といふのは、事務的作業も増える。

一人でこなしていくと、体が3つほしい笑

で、私事だが、去年、3月は私が披露目だったため、申し訳なくも、様々なイベントをお断りしていた。
で、来年は是非とも、といふお仕事が今月集中したのもあります。

そんな中、これ幸いなのは、寄席通いに慣れてきたことだ笑

ありがたいことに休席届を出さないと寄席に入れていただける機会が続いていまして、おかげさまで、寄席に通う、といふ、ある種、寄席芸人独特の「寄席通い」のエネルギーの使い方が少しずつですが、わかってまいりました。

これは勘違いしていただいてはいけないのですが、高座に慣れたわけではないです笑

わたしの緊張しいは有名で、上がってしまえば、腹を決めるのですが、上がるまでの極度な緊張といふのもは前座の頃から変わらない。

寄席に限らず、どの現場も、よく行く現場でも毎回、初回のような緊張が毎日我が身を攻めてくるのだ。

これはどうも直りそうもない。

でも、寄席通いっていふことに慣れたのは有難い。

新真打だとイマイチ寄席通いの心持ちがいまいちわからないのだ。
感覚がないので。

いまはだいぶ、何時に自宅を出て、とか、どのくらい前に入ると楽屋の自分の座るところに人がいない、とか、こういう細かいことが、寄席芸人は慣れないと、とてもエネルギー過多になるのです。

寄席のすごいところは、毎日、楽屋までの行動、ルート、基本的に上がり時間や、前座さんのわたしに対する働きなど、毎日同じパターンで繰り返すこと、ルーティングってのは本当に大切だなあ、と寄席通いの慣れが教えてくれたのです。
さあ、緊張止まぬといえば、毎月のコロムビアのマンスリーライブだ。

こちらは立ちってのがまず慣れない。しかも着物でない。

その上、あまり、途中途中に笑いを入れない方がいい。
あくまでも、ステージの歌い手さんが主人公。

わたしは刺身のツマ中のツマ。
落語のようにお笑いいただく、といふ雰囲気では、ない…笑
早く唄を聴きたくて仕方ない!
そんなお客様のニーズにお答えすべく、淡々とすすめていく、そのスタイルがまたいつもの現場とまるで違い、緊張は溶けない。

緊張が無くなった芸人は、芸人であっても、もうそれ以上は伸びない。あとは少しずつ落ちていくだけ、といふ、このお言葉が未だに忘れられない。


今日?緊張するに決まってますよ、二年ぶりに弘田三枝子さんの司会をやらせていただきます。
平山みきさんとはお初です。
落語会とはまるでお客様の様子は違います。笑いを求めているよりも、当たり前ですが、唄を求めて、歌い手さんの姿、歌声を求めております。

そこに邪魔することなく、今日も健気につとめてまいります。

さあ、ポップスの女王です、歌唱・弘田三枝子「寝不足なの」。

寝不足だよ!!笑
鏡見たら狸みたいな顔してた。
狸さん、ごめんなさい。
2017.03.16 Thursday | comments(1) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.05.23 Tuesday | - | --

Commnets

たけ平さん こんにちは。 鏡を見たら『狸』って…めちゃめちゃ可愛いお顔じゃないですかー(*^^*) 忙しない毎日の中でも、早く寝なさい!と心配してくださる方が居たり、 寄席通いに慣れてきました〜♪と思えることも、とても幸せな事ですね? どんな些細な事も有難く幸せに思えること…とっても、とっても大切です。私が大切にしていることの一つです。
司会、頑張って下さ〜い\(^o^)/

penemiki | 2017/03/16 4:15 PM

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2503

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.