Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 南国土佐を後にして | main | 別れても >>

その名はフジヤマ

第1928回・この人、この歌

〜アントニオ古賀〜


今日はコロムビアマンスリー歌謡ライブでした。

アントニオ古賀さん、扇ひろ子さん、冠二郎さん、小沢あきこさんのご出演でした。

やはりアントニオ古賀さんがいらしての古賀政男先生ゆかりの地となりますと、古賀メロディが多かったです。

冠二郎さんが「男の純情」、小沢あきこさんが「湯の町エレジー」、アントニオ古賀さんが「悲しい酒」「無法松の一生」、また全員でサルサ風にエンディングは「東京ラプソディ」を唄いましたが、最後はお客様も立ち上がって、東京ラプソディをサルサで踊るといふ、すごい会になりました笑

もちろん、冠二郎さんの「炎」や、扇ひろ子さんの「新宿ブルース」、アントニオ古賀さんの「クスリルンバ」など数々の代表曲もございました。

また、淡谷先生の「雨のブルース」を扇さんが歌われたのも良かったです。

今日はいつものコロムビアマンスリー歌謡ライブとはまた違う趣向がありまして、扇さん、冠さん、小沢さんがアントニオさんのギターで一曲歌う。
このコーナーだけは司会はアントニオさんと扇さん。
わたしは歌いませんが、なぜか、冠さん、小沢さんと同じように座りまして、まるで歌手のよう…笑

で、皆様、一曲ずつ歌う、アントニオさんの演奏で古賀メロディを本当に間近で聴ける贅沢は無かった。

で、何を思ったのか、アントニオさんが「では、たけ平さんはこれを歌おうか…」、おいおい、心から聴いてないよ…!
いきなり「酒は涙か溜息か」がアントニオさんのギターで始まった、おいおい…
「酒は涙か〜溜息か〜」まで非常に酷いお馴染みオンチでましてやあなた、一流プロ歌手の前はやめていただきたい笑。「溜息か〜」までで、「無理ですよ!」とわたしが叫んで終了した笑

洒落にならない笑

でもね、これは贅沢なことで、宝ですよ。

アントニオ古賀さんのギターで私のために弾いてくださり、少しだけ歌う…

とんでもないこと笑
でも、一生のうちにこんなことはもう二度とない。

わたしの宝物がまた一つ増えました笑

アントニオ古賀さん、全く声が衰えてません。

今日も歌われました「その名はフジヤマ」歌唱・アントニオ古賀であります。

紅白歌合戦初出場曲です。
2017.04.14 Friday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.11.20 Monday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2533

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.