Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 別れても | main | 小指の想い出 >>

俺たちの旅

第1930回・この人、この歌

〜中村雅俊〜

今日は上野鈴本演芸場、お休みをいただいております。
今日は春日井の独演会です。
春日井の今回の会場では定期的に東西の落語家が呼ばれ、独演会形式のお仕事であります。

今回は私の回でして、二回目。
物真似の江戸家小猫さんをゲストに迎えてこれからわたしは二席申し上げます。
前回、呼ばれたときは、曲芸の仙志郎兄をゲストにお迎えしました。

今回もたくさんのご来場のようでありがたい限りです。

方面としては、割合行く方なのですが、やはり、乗り換えとか間違えないようにとドキドキします笑。

いまは便利で携帯で乗り換えなど全部出ますし、わたしの携帯でもそれが出てくるわけだから、ありがたいです。
とはいふものの、わたしは必ず地方のときは、新幹線だけで終わらない場合は、携帯で出てきたものを、乗り換えや時間、ルート順序を紙に書いてポケットに入れて外にでます。

どうも携帯だけだと不安で仕方ない笑

考えてみたら、携帯の内容を私が紙に写す時点でかえって危ないのに笑

どうしてもそれをやらないと心配で心配で笑

まだまだ携帯を信用出来ない人間でございます笑

いま名古屋で乗り換えまして、瑞浪行の快速に乗りましたが、ちゃんと高蔵寺って駅で止まるのかどうか、駅員さんに聞いちゃうんだから、うーん、どうもメカが信用ならない。

お客様に様々なところに行けていいですね、なんてよく言われます。

本当に様々なところに行く仕事です。

が、情けないのは、何も見てこないで東京にかえってくる、この悲しさね笑

名古屋も晴れ渡っております。
仕事でなく、旅行に出ましてもなかなかに良い陽気でございます。

今日、私の落語を楽しみにしてくださるお客様がいる限り、わたしはまっとうしてまいります。

わたしの落語をききにくることを今日の晴れ渡った貴重な休日に決めてくださったお客様、大切にしないわけがございません。

喜んでいただけるようにがんばるのがわたしら寄席芸人の旅でございます。

寄席や都内で高座をやる責任はもちろん強いですが、地方公演の責任はまた違った責任があります。

まあ、はっきり言うと一発勝負!!!

これで落語初体験のお客様の落語の印象が決まっちゃうんだから、いやはや、責任たるや凄いですよ。

こういう、寄席芸人、俺たちの旅もずいぶんしてきました。
まだまだ行っていない地域もたくさんございます。

一人でも多くの方が落語に触れられますよう、精進していきたいです。

どうでもいいが、この快速の中で小猫さんにお会いできるかと思ったがいないから、別車両か、違う電車か、こちとら不安でキョロキョロと…不審人物に間違われないようにしましょう笑
歌の方はドラマ主題歌で大変に当時の若者の青春に多大なる共感を与えた「俺たちの旅」歌唱・中村雅俊であります。
2017.04.16 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.05.23 Tuesday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2535

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.