Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< お富さん | main | 千代の唄 >>

流転

第1952回・この人、この歌

〜上原敏〜


今日はある人と話をしていて、ふと、中学三年の自分を思い出したのだ。

お客さん?の前で最初に滑った日のことを笑。

それは中学三年の夏。
わたしはカラオケが未だにあまり好きではないが、まあ、そんなカラオケの日があった。

そのとき、なにが嫌だって歌う歌がないんですよ。
で、人間ってのは怖いもので、ないと慌てる、さあ、もうすぐ俺だ、どうする?どうする?どうする?
焦りが自分自身との戦いとなる。
で、こういうときに限って、まあ、中学三年が歌う歌じゃないが、「雪国」とか「北酒場」とか「人生いろいろ」とか、私ら世代の歌の候補すらパニックが邪魔して浮かばないの。
で、中学三年がわからなくても東海林太郎とか藤山一郎とかオカッパルとかも浮かばなかった。
これは焦りがそうさせるのでしょう。
そんなときよりによって出てくるのが小野巡、音丸、豆千代、樋口静雄、山中みゆき…
出てくるけど、浮かんだ途端に、絶対歌っちゃいけない…と、ここは分かり判断するのです。

で、なんだかわからないけど、最低ですね、上原敏の「流転」を歌いました…

人生で初めてのバカ滑り…
当たり前だが、そのときはもう必死で歌った。

なんで「流転」だったんだろう。
あまりにも判断ミスも酷すぎる。
流転は無いだろう…

同じように滑った人を今日知りまして、失礼ながら、非常にホッとした笑。

だったら、バタやんにしておけばよかったかな…いや、結果は同じだろう。

「流転」じゃなくて、「0点」だった…。

まあ、今で言えば、わたしが学校寄席で「ねずみ穴」をやるようなものか…いや、「ねずみ穴」よりも「鰍沢」までいくレベルかしら笑

まあ、とにかく、カラオケってのは「音痴」も相まって、なかなかに苦手であります。
しかし、音痴だろうがなんだろうが私が好きな歌世代が集まればこちとらなんてことはない。

むかし、ある県の「独演会シリーズ」といふのに呼ばれたことがある。
夜公演のため、なかなか日帰りが難しいとのことで、泊まりになった。

わたしが歌が好きだとリサーチされていたのか、ご丁寧にカラオケがある打ち上げ会場でした。
で、この県の独演会シリーズをやってくれているスタッフの方々がみんなお若いの…。

これが弱った。
カラオケをわざわざ支度してくれたわけで、こりゃ歌わなきゃ悪いし…

で、お若い方ばかりだと、こっちは味方につけられる人がいないから弱った弱った笑

話を聞いててもなんとかかんとか、ってバンドがいいとか…
「たけ平さんもやはり○○○ってバンド好きですか?」

あのね…その質問の前に、まずその○○バンドをわたしは知らない。

すごいですよね、知らないことに答える自分に寒々したなあ。
「ああ、あのバンドは最高ですよ」
「あ、やっぱりそう思いますか!我々世代やっぱり最高ですよね。どのへんが好きですか?」
「んー、まず、雰囲気ね…」
我ながら、「雰囲気」ってのは実にいい。
抽象的だが、傷つけない。素晴らしい。

「どういう雰囲気が?」

こういうね、知らないこと限って、しつこいのよ笑
「だから雰囲気ってほら、雰囲気だよ。髪の毛のあたりとかさ」
「あー、あのスキンヘッドなところですか!」

早く言えよ…髪の毛ないのかよ…まあ、でもなんだか会話は繋がったから良かった笑

ここがわたしのダメなところ。別に知ったかぶりはしないです。知らないものは知らないといふタチですが、なんですかね、この世代的に知ってて当たり前だろ、みたいなのを知らないってのは妙に恥ずかしくて。ついつい…強情になる。

「あのバンドなんですけど…」
もういいよ、やめてくれえ〜、そのバンドの話は。さっきっからバンド、バンドって…俺はバンドっていふと、バンド、バンドって言われる度に、オカッパルしかでてこないよ、わたしは笑 。おれは「バンド」は「赤いランタン夜霧に濡れてジャズがむせぶよ、バンドの風に〜」が俺のバンドだ、バカヤロー、と心で怒り、顔じゃあ、先に生まれるやかんの先生、別名ちはらふるの先生とでもいうか笑。

で、結局、このときも「流転」歌っちゃったのよ。

中学三年のときを偲んでね。
反省ってのはなかなか出来ないのが人間のサガですな笑
でもこのときの「流転」は、まあまあ受けた。
あゝ、俺も少しは腕を上げたのか。
流転が0点でなく、5点くらいかな。

今日は何が言いたいのか。,錣らないことは素直に聞く。
中学三年のときに「流転」は受けないから極力若い歌を歌うこと。

以上報告終わり、おやすみなさい〜
2017.05.09 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.05.23 Tuesday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2558

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.