Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 猫じゃ猫じゃ〜江戸〜 | main | 懐かしのボレロ >>

命預けます

第2075回・この人、この歌

〜藤圭子〜

今日から新宿末廣亭9月中席の出演がスタートしました。今回は都合で5日間、出演させていただきます。
わたしの出番の次が錦平師匠と並んでいます。
錦平師匠と楽屋の火鉢があるところでタバコ吸いながら話していたら、錦平師匠が「俺は末廣亭は思い出。初高座が末廣亭だったから」という。

「あ、そうなんですか。初高座、なにおやりになったか覚えていますか?」
「覚えているよ、忘れられないよ…」
「なんです?」
「怪獣」
「え?」
「だから怪獣だよ」
「かいじゅう?ってなんですか?まさか前座で新作ですか?」
「違うって。だからガオーっていう怪獣だよ」
聞けば聞くほど意味がわからない笑。
話を聞いてようやく飲み込めた。
錦平師匠の師匠は先代の三平師匠です。
先代三平師匠が新宿末廣亭、通常の寄席、つまり定席に出演すると必ず客席に子供さんがおみえになっていると、「あー、坊っちゃん、寄席いらっしゃい、じゃあ、坊っちゃんのために今ここに怪獣出しますから」って三平師匠が言うと、弟子が「ガオー」って言いながら出てくるんだって笑。
錦平師匠、見習いのとき、三平師匠の鞄持ちで末廣亭ついてきたら、「怪獣出しますから…」ってきたから、「ガオー」って高座に出た。
これが初高座だそうな。
なるほど、「怪獣」が初高座か笑
聞いてみないとわからない。
「へえ〜、じゃあお面とかかぶったりしてガオーって高座に出るんですか?」
「それがお面かぶると師匠、えらい怒るんだよ」
「なんでですか?」
「バカヤロー、寄席だぞ、子供を本気で怖がらせてどうするんだ、ってお面かぶるとえらい怒るから、自分の顔でそのままガオーだよ」
「そのままですか。それ子供の反応は?」
「聞くなよ。最悪だよ。なんだかわけのわかんない兄ちゃんが変な顔してガオーってやるんだよ。」
なるほど、そうか、自分が子供だとしてわたしのためにガオーってそのままの顔で、めがけてやられたら、そりゃ困るわな…子供も笑。
お面かぶると、子供が本気で怖がるから…
これ三平師匠の嘘なんですよ。
つまり、少しでもお客様の前に弟子を露出させて、お客様に弟子の顔を覚えてもらおう。優しい師匠ですよ。それが三平師匠だったんです。
まして怪獣を素顔でやれば表情が面白い。印象に残る。そして大スター三平と一緒に出せば、お客様更に印象に残る。そこまで弟子のことを考えていた。
しかし、照れがまたよくて、お面かぶると子供が本気で怖がる、とは…なんとも下町のスマートさが素敵ですね。

寄席でないときは、更に弟子の露出は派手に多かったそうな。
必ず雅敘園の余興だと、外に池がある。そこに三平師匠、わざと自分の雪駄を飛ばすのだそうです。
ちなみに三平師匠の雪駄を飛ばすのは見事に綺麗でかつ距離すごく飛ばす上に方向感覚が良かったそうで、一つの芸になっていたそうな。
で、池に飛ばすと弟子の名前を言って取りに行かせる。池の中にじゃぼんと入り、派手に取るそうな。で、取り終わるとその場で一つ小噺を弟子にやらせる。
ちゃんと弟子の場を作らせ、名前を売ってあげたそうな。

ただ、あるとき、いつものように雪駄を飛ばしたら、それがわざとだと知らないお客様が、こりゃ大変だ、って、背広のまんまお客様が池に飛び込んで慌てて雪駄を取りに行ってくれたそうな。
驚いたのは三平師匠。お客様に青くなり平謝りで「お客さん、どーもすみません」
錦平師匠おっしゃってました。「師匠が芸以外の本気のどーもすみません、見たのはあれきりだな」

実に素晴らしいエピソードだ笑。

三平師匠、最期のテレビ出演の鞄持ちも錦平師匠だったそうな。「小川宏ショー」が最期。
そのときも二つ目に上がりたての錦平師匠を小川宏ショーで必死に宣伝してくれたそうな。

もうこのときは三平師匠、体がボロボロで病に冒されていたときであります。

末廣亭の夜席って楽屋もなんか哀愁があり、あゝ、寄席芸人なんだなあ、って気持ちになるのが不思議だ。
夜の新宿、花園でやっと開いた花ひとつ
、とくりゃ、歌唱・藤圭子「命預けます」。

9月中席もどうぞ宜しくお願いいたします〜。
2017.09.14 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2017.11.20 Monday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2687

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.