Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 青い夢 | main | メモリーグラス >>

玄海ブルース

第2168回
この人この歌
〜田端義夫〜

もう毎日暑くて暑くて、限界ブルース…
みんな会う人会う人、暑いね…しか、ないんですもの、会話が…

今日は熱海市民大学講座「落語家が語る昭和の歌謡史」第三期の三回目でした。

今回は、「吉田正/船村徹/浜口庫之助の世界」をお送りしました。
暑い最中、有難いことにこちらの講座は本当に満員御礼…しかも、今回は暑いからみんな避難で早めに埋まりました笑

お三方以外に、今日は、作曲家の長津義司さんも紹介しました。
熱海上多賀ご出身なんですね。
熱海が生んだ作曲家です。
淡谷のり子さんの「君忘れじのブルース」とか、三波春夫さん「チャンチキおけさ」「大利根無情」「俵星玄蕃」とか、小笠原美都子さんの「十三夜」とか色々とヒット曲ある先生です。
なかでもやっぱりバタヤンの歌って多い。
「大利根月夜」「ふるさとの燈台」とか。ちなみに「ふるさとの燈台」は熱海で構想が出来上がりました。

で、やっぱりわたしが長津先生で一番好きなのは「玄海ブルース」ですわ。
海の男の心意気って奴ですよ。
もちろん熱海ではないけど、この歌聴いていると、熱海の海(今日ちょいと行きましたが)とか、晴れ晴れした気持ちになるんです。
さあ、次回は9月の開講。次回「平尾昌晃/遠藤実/中村八大の世界」をお送りしますー。
2018.07.20 Friday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.10.20 Saturday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2977

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.