Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 緑の地平線 | main | 野崎詣り >>

かもめが翔んだ日

第2179回
この人この歌
〜渡辺真知子〜

本日は落語協会夏の寄合です。
毎年、7月31日が落語協会夏の寄合。12月末が帝国ホテルで落語協会納めの寄合です。
だからなんとなく毎年この日は空けてますが、モチロン仕事になったら行きません。わたしは3年ぶりに寄合行きます。
つまり何すんの?ってことですけど、
まず夏の寄合は、浅草演芸ホール前に午前11時に集合します。
皆、落語協会の浴衣を着ています。
で、そこから揃いの浴衣でぞろぞろと雷門まで歩き、境内で協会員全員で一斉合同写真撮ります。
あのとき、一瞬、参拝客の皆さんのお参りをストップするんだから落語協会もなかなか力あるんだな…と思う恒例の瞬間です笑
その後、本堂内でご祈祷、それからまたぞろぞろと浅草ビューホテルにて食事並びに上半期報告やら挨拶やら…で、解散。
ここ数年はこのパターンですけど、別に夏の寄合が浅草って決まりはないです。
私が前座の頃は、成田山でしたから…笑
上野鈴本演芸場前に観光バスが六台くらい止まり、みな、協会員が乗り込んで成田山参拝からの全日空ホテルってパターンでした。
私が入門する前は、京成線貸し切って成田山参拝なんてのもあったそうな!
それから、夏の寄合、東京プリンスホテルって時もありましたし、昔結局ポシャりましたけど、ディズニーランドって話も出たことあります笑
で、ここ数年は浅草で落ち着いてますねー。
でも、どこであろうが、必ず落語協会の浴衣です。
落語家はモチロン、協会所属の色物の先生やお囃子さん、事務員さん、みんな集結するんです。
この協会員みんな集結行事は、
まず、6月の落語協会総会、これがやはり浅草ビューホテル。
そして、7月31日が夏の寄合。
8月11日は谷中全生庵にて圓朝忌。扇子などのお炊き上げ行事と圓朝師匠への奉納落語。ここまでは一般の方は無関係です。
で、一般の方が落語協会会員全員と参加出来るのが、9月の湯島天神での謝楽祭。
で、また身内だけの12月の帝国ホテルでの納めの寄合。

まあ、なんだかんだで落語協会会員全員集合という行事は、年数回あるんです。
え?今年の私の出席率?
6月の総会は欠席。7月夏の寄合出席。8月圓朝忌出席。9月謝楽祭多分少し出席。12月納めの寄合まだわからない。
うん…なかなか今年は優秀です笑。
というのは、わたしね、こういう協会行事ってなかなか何かと重なること多いんですよ。
夏の寄合3年ぶり。総会はね…うーん、今年も欠席だったから四年行けてない…。
納めの寄合は今年もし欠席なら3年ご無沙汰…。圓朝忌は今年出席で二年ぶりに出られる。謝楽祭、頑張って、毎年行ってます笑

わたしこれらの行事にひょいっと出るとみんなから「おや?、めずらしいねー今年はいるね…」って必ず言われちゃうンですよ、笑
あー、なんか明日の夏の寄合も言われそう笑
さあ。浴衣の支度も出来ましたから寝ます。
明日は落語協会夏の寄合の日。
あ、「かもめが翔んだ日」って歌ありました。今も変わらぬ声量、渡辺真知子さん歌唱で、おやすみなさい。

2018.07.31 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.10.20 Saturday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2988

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.