Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 野崎詣り | main | キャラバンの太鼓 >>

陣中髭くらべ

第2181回
この人この歌
〜東海林太郎〜

念願の「陣中髭くらべ」、本日、日本橋亭、歌で綴る昭和の時代で歌えました〜。

ご苦労の中、こさえてくださった、堀口さんに心から感謝申し上げます。
大変だったと、思います。

この歌って、戦時歌謡なのに、ホントにコミカルで好きなんですよ。
憂いを逆手にとる日本人の心、があって、日本人って強かったんだよ、って思う一曲なんです。

わたし、隠れた好きな言葉あるんですよ。
ただ、サインとかには書けないから知らない方多いと思いますが。

好きな裏言葉
「死ぬこと以外は、かすり傷」です。

芸人やってたらハッキリ言うと精神的にきついです。
一喜一憂の嵐ですから。

だから良かれ悪かれ多少反省しないってのもありなんです。
怒らないでください。
たまに、です。
そうでないと体もたない。
受けないときに毎度沈んでいたら何年もつかしら?
だからわたしはたまに心の中で唱えるんです。 「別に受けなくたっていいよ…死ぬこと以外は、かすり傷だ」って。

でもたまには大事なんだと思います、この精神。

昔日本人が持っていた精神に近いと思います。
まして戦時中考えたらどうでしょうか?

この精神が成立すると、「陣中髭くらべ」とか「轟沈」なんて歌が生まれたのも分かるような気がします。

わたしはこの精神、芸人である以上、好きなんですよ。
「死ぬこと以外は、かすり傷」
いきましょう、東海林太郎さんの「陣中髭くらべ」。
今日、会場に保田武宏先生もお見えになってくださいましたが、伺ったら「大変なヒット曲ですよ、当時は。戦後もよく歌っていた人が多かった」とおっしゃっていました。
2018.08.02 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.10.20 Saturday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2990

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.