Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 暁に祈る | main | 博多夜船 >>

ボタンとリボン

第2189回
この人この歌
〜池真理子〜

今日は初めて圓朝座に出演させていただきました。
由緒ある老舗の会に出られる喜びたるやございませんでした。

「牡丹燈籠より御札はがし」を口演しました。
なんか俺でいいのかな?と思いながらまだまだ慣れていませんがなんとかおしまいまでいけました。
ありがとうございます。

馬桜師匠に「地」の部分、つまりト書きの部分が明るいから良いと言われました。
正直、自分ではまだよくわかりません笑

でも人間臭さというか、本能ってのはおさえられないところが本当に人間らしくてそういう意味で圓朝作品ってのはなんか演者がやりたくなる、そんな作品なんです。

だからやっぱり圓朝師匠ってのは凄かったんだろうなーと思います。

牡丹ってと、懐かしい歌が好きなわたしはどうしても「ボタンとリボン」を思い出してしまいます。
この歌も軽くて、いわゆる地の部分が仮に歌謡曲にあるとしたら地を軽く歌いたい、そんな一曲です。
歌唱/池真理子さんです。
2018.08.11 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.10.20 Saturday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/2998

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.