Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 他人の関係 | main | 時の流れに身をまかせ >>

娘船頭さん

第2211回
この人この歌
〜美空ひばり〜


今日は婦人部会さん主催の独演会に行ってきました。
毎年、呼んでいただいております。
ホントにおばさまたちが可愛いんです。
明るいし、含みがなくて、そして、勘ぐりがない。
こういう雰囲気が私は、ああ、噺家になって良かったなあ、と思うんですよ。
落語に、対しての聴き方ってのも、純粋に大いに楽しみましょう!それだけ。
それだけだから、落語です。 ってことを無意識にご存知なんですよね、みなさん。
だからホントに盛り上がるし、三席タップリ喜んでいただける。
この噺はどうだああだ、とか、そういうの全くなし。
というか、落語にそれ不要ですよね?というスタンスがやっぱり落語の本流の聴き方でホッとします。

お客様も入りきれない170名くらいですか、毎年満員御礼のうえに、楽しみにしてくださっているんです。

ああ、こういう雰囲気の高座ってのをもっと聴いてもらいたいなあ、と思いますね。いわゆる落語が好きである、という方には。

いまは聴き方ヘンテコになりがちでちと寂しいです。

でもね、まだまだこういう会に伺うとホントに落語ってのは楽しいですし、大衆芸能ですよ、ってことを描いています。

あの世代、やはり歌は美空ひばりさんがよろしいようで、今夜は「娘船頭さん」でおやすみなさいー。

気持ちよく仕事できました!ありがとうございます。
心から感謝申し上げますー。
おやすみなさいー
2018.09.02 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.09.20 Thursday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3021

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.