Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 湯の町エレジー | main | お洒落禁物 >>

別れの磯千鳥

第2286回
この人この歌
〜近江俊郎〜

昨日は近江俊郎生誕100年のミュージアム講座でした。
たくさんのお客様で、近江俊郎ここにありで嬉しい限りでありました。
久しぶりに松原のぶえさんにもお会いできて、色々お話できました。

二人で話していて、結果、近江俊郎さんの時代って、歌声もそうですが、のんびりとなんでも受け入れている世の中があったってところです。

そうありたいところですね、我が身も…。

なーんて思っている矢先に今日は、はなし処、みんなバタバタでした。

わたしも谷中のあとに、千住の独演会があり、その千住の独演会の前座さんがまん坊さんだから、こちらも移動。

でも噺家って不思議なもので、なんだかんだやりくりをみんなでするんです。

萬橘さんは、末廣の出番から谷中ギリギリ。
志の春さんは高座後、すぐに谷中飛びだなきゃいけない。
わたしも谷中のあとにすぐに飛びだしで、千住の独演会からの四谷の勉強会。

でもそれでもなんだかんだで公演を成立させようとみんな芸人の中でやり繰りするんです。

これは全て寄席のおかげなんです。
寄席のスタイルがそんなだから、それで寄席芸人はみんな慣れているんです。

でもやっぱりバタバタはかなりきつい、笑

昨日久しぶりに「別れの磯千鳥」をわたしもステージで聴きましたけど、やっぱり時間の使い方がうまいんですよ、この曲も。

でも近江俊郎さんも40代、まだまだめちゃくちゃ働いておられました。

そうね、いまから、ゆっくりなんざ、わたしにはまだまだ生意気か…笑

よし、めちゃくちゃ働きますか笑

連休最後、みなさんもごゆっくりお楽しみくださいませ。

「別れの磯千鳥」のちに、井上ひろしさんも歌われました。
2018.11.25 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.12.13 Thursday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3095

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.