Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 恋の山手線 | main | 若いお巡りさん >>

炎〜平成〜

第2297回
この人この歌
〜冠二郎〜

今日はコロムビアマンスリー歌謡ライブの司会でした。

冠二郎さん、北見恭子さん、清水節子さん、走裕介さん、朝比奈あきこさん、門松みゆきさんのご出演。

来年平成も終わるわけで、今日ステージ聴いていて、そうか、冠二郎さんの「炎」ってうた、平成なんだよなーってつくづく思ったし、北見恭子さんの「紅の舟唄」だって、シングルカットされたのが確か平成五年。

そうなんですよねー、平成初めだって、そりゃ、もう、懐かしいわけでして…

ここでまた元号が変わる…

おやおや、私ら昭和世代は次の元号のときは、今で言うとバタヤン復活の紅白歌合戦の司会の台詞じゃないが、大正の男なわけであります。笑

冠二郎さん、久しぶりにお会いしましたが、とにかく楽屋が明るくなる。
そして、あの気遣い…

ビッグな方は違いますよ、ホントに。
冠二郎さんはおっしゃいました。「師匠ね、俺は前にしか見ないんです。

冠二郎さんの世代の方のこの台詞は響くものがありますよ。
今日もお元気でした!
年末、今年最後のマンスリー歌謡ライブにふさわしい、冠二郎さんの明るさはエネルギーをいただきます!

さあ、もう、この歌だって懐かしい…「炎」冠二郎さん歌唱、平成の演歌革命に一役買った歌でしたね。
2018.12.06 Thursday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2018.12.13 Thursday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3106

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.