Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 雨のブルース | main | 国境の町 >>

哀愁列車

第2308回
この人この歌
〜三橋美智也〜

今年最後の寄席が今日終わりました。
十二月中席の浅草演芸ホールをもって今年の寄席はわたしの出演はおしまい。
来年は、初席が浅草演芸ホールの三部と上野鈴本演芸場の三部と横浜にぎわい座。
二之席が上野鈴本演芸場の昼席。
下席が浅草演芸ホールの昼席です。

わたしは今日で千秋楽でしたが、寄席のほうはまだまだ中席、そして、十二月下席もございます。
年の暮れ、ノンビリと寄席に引き続きお運びください。
わたしは、すみません、今月の下席はお休みをいただきました。

いま、この中席は夜席に出演していまして、トリはわたしの師匠正蔵です。
昼席が市馬師匠。

落語協会の会長副会長がトリをおとりになり、今年の浅草演芸ホールの落語協会の公演はおしまいとなります。
これもまた恒例であります。
ちょうど楽屋入りすると、市馬師匠が、「掛け取り」をやっている高座が何日かありました。
師匠の売り物でもありますが、この師走には必須ネタでして、昨日、石岡でも文楽師匠が「掛け取り」でした。
やっぱりこの噺を聴くと、ああ、年の瀬…といふ思いになるわけだから、落語ってのは、ホントに季節を知る芸能だなあと、ほのぼのいたします。

そしてまた市馬師匠の「掛け取り」といえば、三橋美智也さんの名曲が数々入ります笑

流行歌ファンもまた喜ぶ「掛け取り」です。

どうぞ、来年も寄席をよろしくお願いします。
わたしも頑張ってあんまり休みを出さないようにしたいなあ…とは思っていますー。

2018.12.18 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.01.18 Friday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3117

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.