Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 人生の並木路 | main | 別れのサンバ >>

ヘイヘイブギー

第2324回
この人この歌
〜笠置シヅ子〜

笑う門にはラッキーカムカム〜
この歌にありますように、各所初席寄席は賑わっております。

今年はわたしもスケジュールのやりくりが何となくうまくいきまして、浅草演芸ホールに3日間、上野鈴本演芸場に2日間、横浜にぎわい座に1日、そして、東洋館の代演に1日出演することが出来ました。

初席ってのは、多少の運もあり、あと、タイミングもあって、なかなか出られないときもあります。
全く出られないスケジュールには、噺家は絶対にしません。
ただ、一カ所か、全カ所か、何日出られるか、とか、いろいろと、演芸場の顔付けもてんてこ舞いです。

なんせ、あれだけ寄席芸人がいて、初席だけですよ、全寄席芸人のスケジュールを落語協会と各寄席が一斉に11月くらいから調整に入ります。

我々もその年によって出番の日数や出演場所も変わってきます。

でも我々寄席芸人、1日でも多く正月の縁起物の寄席に出演しようという意気込みは皆同じであります。

ですから、何カ所に何日出ているが、売れているといふバロメーターには正直ならないです。
それぞれの都合もございますから…。
でもどこかの寄席に一カ所でもいいから出演したい、いや、したい、ではなく、mastなところがあります。

それは初席といふ寄席が普段の通常の寄席とはまた違った、芸人にとってもかなりの縁起物である、といふ部分と、顔見せ興行に出演するということは、寄席芸人であるという証であり、また、それを芸人一人一人が、また意識をもち、今年1年、寄席といふ基盤がありながら、各地域で寄席以外の高座をつとめていく、それが寄席芸人である、といふ大切な初席です。

寄席は初席だけでなく、十一日から二十日までを1月だけは、1月中席といわないで、正月二之席といい、まだまだ正月気分興行が続きます。

例年、二之席はなかなかわたしはスケジュールの都合でお休みをいただくのですが、今年はなんとか三日間は出演できるため、二之席も久しぶりに出演します。
二之席はちなみに上野鈴本演芸場の昼席です。
初席は前座さん、二つ目さんの出演はありませんが、二之席からはそこは通常の寄席に戻り、前座さん、二つ目さんの高座もあります。
ただ、まだ正月扱いなため、通常の寄席よりも気持ちだけ出演者が多いです。
それを考えると、正月二之席って、二つ目のとき、ときたま出演したことがあるけど、多分、8年ぶりくらいかな、と思います。

てなわけで今年はちょいと正月気分がわたしは長めではあります。

笑う門にはラッキーカムカム。
どうぞ新春興行をおたのしみください。
2019.01.05 Saturday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.06.17 Monday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3133

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.