Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< さわぎ〜江戸〜 | main | 梅と兵隊 >>

花嫁行進曲

第2328回
この人この歌
〜音丸〜

昨日は歌で綴る昭和の時代、ご来場ありがとうございました!

「花嫁行進曲」を歌いました。
ヒット曲といえど、いま、戦前の歌はいよいよ分からなくなってきています。

堀口さんって人がいて、このかたがかなり大切な人で、こういったワガママな芸人のしかも下手くそな歌にも関わらず、音源をこさえてくださっています。

なかなかもって感謝感謝なんです。

しかし、こういった歌が私は好きでね…なんともギスギスとした世の中を一掃してくれるような、実に罪の無い歌でして。

うちが草履屋だったとき、草履屋業界の集まりで、北栄会って社長の集まりがあって、うちのじいさんも浅草の料理屋によくその会合に出掛けていきました。

そのときに、アトラクションでよく歌手が来たらしく、私が子供の頃はじいさんが帰宅すると、「今日は花村菊江がきたよ、歌いに」なんて言ってましたが、とにかくその料理屋の北栄会でよく来たのが、やはり鶯芸者歌手系の皆さんで、小唄勝太郎、市丸、美ち奴あたりがしょっちゅう歌いに来たらしいのですが、なかで、よく音丸さんも来たようだ。
草履屋の社長さんが金を出し合ってこういった歌い手さんを呼んでいたってんだから昔の会合ってのはいちいち情緒がありますね笑
 あ、神楽坂はん子さんもよく来たようです。

で、音丸って名前はなんだかわからないけどよく聞いていました。
「船頭可愛いや」と「博多夜船」が毎回で、もう1曲が「さのさ」とか「奴さん」を歌ったそうです。
何回か来たみたいなんで「花嫁行進曲」もやったかな?笑

やはり、そういった意味でも昭和は遠くなりにけり、ですね。

次回もご来場お待ちしています!
2019.01.09 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.01.18 Friday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3137

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.