Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 梅と兵隊 | main | 風の街 >>

東京ドドンパ娘

第2330回
この人この歌
〜渡辺マリ〜

今夜はこれから久しぶりの伊勢原ドロンパ寄席。
ドロンパに行くとドドンパを思い出すんだから、歌謡曲が好きってのも困りものですわ笑

初笑いとか新春ってのは、寄席開催をしてくださるところが多くて助かります。

だいたいお正月から初春にかけて、我々やるネタってのは決まってきまして、私だと「扇の的」とか「妾馬」といったおめでたいもの、もしくは、冬の噺となります。
あと、あえて「死神」とか「死ぬなら今」なんて噺もやります。 これは、今、だいぶこの感覚が世の中になくて、縁起悪いものを初春早々…なんて怒られそうですが、そうではありません。

これは一休さんの教えにならって噺家は口演することがあります。
「門松は冥土の旅の一里塚」と言います。 
つまり、正月だからめでたいなんてことはないんだと。
死といふものに少しずつ近づいているわけだから、正月に改めて命といふものを考えようじゃないか、正月ってのはそういう時である、ということです。

ですから、縁起悪い噺ってのは、ある意味、この時期の季節ネタということになります。

だからもし、こんな噺にあたったときは、ぜひこのことを思い出していただけたらと思います。

さあ、そうは言っても賑やかに「東京ドドンパ娘」お送りします!
2019.01.11 Friday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.08.20 Tuesday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/3139

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.