Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 懐かしのボレロ〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜第四夜 | main | 湖畔の宿〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜第六夜 >>

たよりにしてまっせ〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜第五夜

今日は、作曲家・服部良一の戦後の作品を見ていきたいと思います。服部良一と切っても切り離せない歌い手がいる。
この歌手無しでは服部良一を語れないという人物だ。ブギの女王・笠置シズ子だ。
「東京ブギ」や「買物ブギ」、「ジャングル・ブギー」、「ホームランブギ」など一連のブギのリズムの大ヒット曲は全て服部メロディーである。
余談だが、ちなみに「ジャングル・ブギー」は、服部良一作曲、なんと作詞はあの黒澤明だから。
すごいなあ〜。
笠置シズ子という歌い手を充分に理解し、笠置シズ子の魅力的なところをいかんなく発揮させたメロディー構成。
この「たよりにしてまっせ」も笠置シズ子らしい楽曲なんです。

昭和30年の楽曲で笠置シズ子歌唱。
何を隠そう、この歌でブギの女王・笠置シズ子は、歌手を引退した。
その引退時に選んだ最後の曲が服部良一作曲による服部メロディーだった。
服部良一がいなければ笠置シズ子はあそこまでスターにはならなかっただろうし、笠置シズ子がいなければ、服部メロディーは戦後、あそこまで評価が上がらなかったんだと思う。
この「たよりにしてまっせ」は、笠置シズ子の歌の中では、ヒット曲とは言えない。
しかし、笠置シズ子らしいといえば、一番、この歌がピタリと来るんです。
ちなみにこの歌をキンキキッズが平成にリメイクしているはずですが…。
2011.06.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.08.20 Tuesday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/444

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.