Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SPONSORED LINKS

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 湖畔の宿〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜第六夜 | main | 蘇州夜曲〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜最終夜 >>

流線型ジャズ〜特別企画!作曲家・服部良一の世界〜第七夜

服部良一の原点とは、いったいなんであろうか?
それは昭和十年かしら。
コロムビアにまだ服部良一が入社する前にニットーレコード時代に、この歌を作曲している。
服部良一本来のジャズをふんだんに取り込んだまさに、服部メロディー確立を未来に彷彿させるべき一曲であることは間違いない。
この歌に服部良一の大器をうかがわせる要素を見ることが出来る。
服部良一がいよいよ、世に出ようという約二年前の作品だ。

昭和十年作品。歌唱は志村道夫だ。
志村道夫、懐メロファンの中でもなかなか知っている人が少ない。
ヒット曲が少ないのだ。
昭和十五年に「蛇姫絵巻」は大ヒットした。
この歌は志村道夫のヒット曲。
志村道夫は映像があるのだ!
私は持っていませんが、テレビ東京の昭和40年代の懐メロ番組「なつかしの歌声」には何度か出演している。どなたか持参の方は見せてくださいませ〜。
志村道夫はジャズベースの歌が得意なため、この「流線型ジャズ」もこの人が歌うことになったらしい。
服部良一の原点を見た。
2011.06.07 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0)-

スポンサーサイト

2019.06.17 Monday | - | --

Post a Comment






Trackback URL

http://meikyoku-pei.jugem.jp/trackback/446

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.